全国運転代行共済協同組合
リンク
アクセス
サイトマップ
お問い合わせ
トップページ
  • 全国運転代行共済協同組合とは?
  • トップメッセージ
  • 当組合の特徴
  • 組合概要・理念・沿革
  • 財務資料
  • 運転代行サービス利用環境改善
  • 料金システムの透明性
新規お申し込み
新規加入希望の方
資料請求・お問い合わせ
加入に関するお問い合わせ
お問い合わせ一覧
お問い合わせ一覧
line
よくある質問
組合員ページ
運転代行振興機構
ポスターページ ダウンロード
運転代行サービス 利用環境改善プログラム
運転代行適正化法見直しを受けて

 この程、平成14年に施行された【自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律】が見直される事になりました。 飲酒運転による事故の多発や違反運転の増加をうけ、警察の取締りも強化されています。
それに伴い、運転代行サービスに対する国民の関心は高く、利用率も増加しています。 しかし、料金システムの不透明さや、事故がおきた時の対応などのトラブルも起きています。 その為、 安心できる業者の情報不足など運転代行に関する不安の声があるのも事実です。
この不安を一掃し、飲酒運転根絶の受け皿として運転代行サービスが普及する為に「運転代行サービスの利用環境改善プログラム」の徹底が必要となります。

「飲酒運転を絶対にしない、させない」という国民の意識改革
利用者の利便性・安心感の向上
自動車運転代行業の損害賠償措置義務の拡充

利用者保護の充実を図る観点から、代行運転自動車に係る車両保険・共済の義務付けのための国土交通省令の改正を検討

車両保険・共済の義務化に備える為に
必要な対策は・・・。

車両保険・共済
安心して利用できる事業者の情報を利用者に提供

業界団体による優良事業者認定制度の実施や優良事業者についての情報提供に関する支援・協力(通達により実施)

料金システムに関する透明感の確保

法における料金の掲示義務、料金及び料金の概算額を利用者に対し説明する義務について、改めてその周知徹底等を図るとともに、料金明細を記した領収書の発行について指導(通達により実施)

「料金システムに関する透明感の確保について」
代行運転自動車標識の表示方法の改善

代行運転自動車標識の表示方法を定めた国家公安委員会規制を改正し、ダッシュボード上に掲示することが可能となりました。

自動車運転代行業の健全化
自動車運転代行業法の施行管理の強化

都道府県警察及び運輸支局等に対し、取締り及び指導監督の強化を指示(通達により実施)

自動車運転代行業の健全化に向けた業界団体による自主的な取り組みの支援

業界団体による従業員に対する講習の実施に対する支援・協力(通達により実施)


【自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律】が見直しによる大きな変更点は、「車両保険(共済)」を契約することが義務付けられると言う事です。 この機会に、是非当組合への加入をご検討下さい。

安全で良質な運転代行サービスの為に全国運転代行共済協同組合がサポートします。
当組合の特徴